本文へ移動

アフターサービス・保証

アフターサービス

弊社では、より快適な住まいを維持していただく為に、下記のようにアフターメンテナンスサービスを行っております。
時期になりましたら、弊社より往復はがきを発送いたします。
希望日をご記入の上ご返送ください。その後、担当者よりご連絡いたします。

点検時期

半年、1年、5年、10年の4回に分けて実施いたします。

点検内容

半年
内部や外部の建具の作動状況や、仕上げ(クロス、床材等)の状況の確認と、外観等を目視で確認いたします。その他、電気、設備等の不具合等があればご相談ください。
1年
半年点検の内容と同様の点検をいたしますが、1年目の点検は四季を通じた状況(暑さや寒さによる材料の収縮・膨張や結露等)を施主様にもお伺いいたします。また、基本的には仕上げや設備機器の保証期間が終了しますので、特に気になる点があればお聞かせください。
※設備機器によっては保証期間が長い物もあります。
5年
内、外部の仕上状況を目視で確認し、メンテナンスのアドバイスや、ご相談をお受けいたします。また、防蟻の種類によっては保証期間が5年目で終了しますので、保証の延長を望まれる場合は、有償にて白蟻の点検、防蟻工事をいたします。
10年
5年点検の内容と同様の点検をいたしますが、構造体、防水の保証期間が終了いたします。床の傾きや仕上材にまたがる亀裂、仕上材のシミ等、気になる点があればお申し出下さい。また、防蟻の種類によっては保証期間が10年目で終了しますので、保証の延長を望まれる場合は、有償にて白蟻の点検、防蟻工事をいたします。
上記の点検のほか、急を要することや気になっていること、増改築のご相談など、適時お受けいたしますので、点検時以外でもお気軽にご連絡ください。

保 証

~ まもりすまい保険 ~

住宅保証機構が提供する新築住宅の安心をサポートする保険です!
 
◇ 安心ポイントその1
雨漏りや住宅の傾きなどの瑕疵(欠陥)の補修費用を10年間保険がサポート。
 
新築住宅のお引渡しから10年間、構造耐力上主要な部分と雨水の浸入を防止する部分に瑕疵(欠陥)が発見された場合、住宅事業者は無料で補修します。補修費用等は「まもりすまい保険」がサポートしています。
 
◇ 安心ポイントその2
工事中に、専門の検査員(建築士)が現場検査します。
 
「まもりすまい保険」では、設計施工基準を定めています。
また、保険に加入される住宅は、この基準に基づき、工事中に専門の検査員による現場検査が行われます。
◇ 安心ポイントその3
万が一、住宅事業者が倒産した場合には、直接保険金が支払われます。
 
保険の対象となる部分に瑕疵(欠陥)が生じた場合に、住宅事業者が倒産していたとしても、住宅取得者の皆様は住宅保証機構から直接保険金の支払いを受けられます。
 
〔支払われる保険金〕
対象となる補修費用から免責金額10万円を引いた額
※保険金は通常、住宅事業者に支払われます。
◇ 安心ポイントその4
トラブルにも対応しています。
 
 
万が一、住宅事業者とトラブルになっても専門の紛争処理制度(あっせん、調停、仲裁)が利用できます。
 
〔申請手数料〕  1万円

~ 地盤サポートシステム ~

「豊かな暮らしをするために、確かな地盤の調査解析と品質保証で安心を!」
 
 
実績ある解析力により 不同沈下しない地盤対策を提案しています。
 
不同沈下とは・・・家を建てた土地が軟弱地盤の場合、地盤が家の重さに耐えられずに不均等に沈下することを不同沈下と言います。
こんな現象、もしかしたら不同沈下のせいかも・・・
建物に
● 外壁にヒビが・・・
● ドアの開閉が困難なんです・・・
● 下水の排水が流れない・・・
健康にも
● なんだかめまいがする・・・
 
【1】 調査
地形や立地条件から土地状況を読み、地盤の強さを調べます。

調査は住宅の建設に適したスウェーデン式サウンディング試験を採用しています。住宅の建設予定地にあわせて5ポイント(通常建築物の場合)の地盤データを採取。これにより敷地内における地盤の強さの偏りや深さごとの土の性質を知ることができます。
※設計地耐力等によりボーリング調査を実施致します。
【2】 解析
調査データに加え様々な要素で解析します。

調査で収集したデータのみならず、地形地質・土地条件等から過去150万件以上の解析実績によるノウハウを駆使して徹底的に解析します。独自に開発された「住宅地盤情報システム」で調査データだけでは見抜けない建設予定地の正確な地盤情報を収集判断し、不同沈下しない地盤の対策を立案します。
【3】 報告
解析結果をもとに、その詳細を報告。その土地に適したプランを提案します。

解析によって導かれた結果をもとに、その土地に適した基礎仕様を提案。詳細なデータや現場写真を添付した『地盤調査報告書』にて、調査結果を報告します。
【4】 対策
解析の結果、軟弱地盤と判定した場合、土地状況に応じた基礎仕様の提案や地盤補強工事を提案及び実施します。

<直接基礎>良好な地盤の場合、地盤の支持力に合わせた計画の基礎(布基礎・ベタ基礎等)を提案します。
<表層地盤改良工法>表層部が軟弱な地盤の場合、表部の土に固化材を混合し、転圧する事により地盤を強固にする工法を提案します。
<湿式柱状改良工法>軟弱地盤が中間的に存在する場合、柱状に土・固化材・水を攪拌させ、地盤改良杭を構築する工法を提案します。
<小口径鋼管工法>支持層が深くに存在する場合、鋼管やRCパイル等を支持層まで建込み、建物を支持する工法を提案します。
【5】 品質保証
 point1 不同沈下しない地盤の品質をお約束。

地盤サポートシステム®に申込まれた登録事業者様に対し、申込物件の地盤についてジャパンホームシールドの定める品質基準に合格した場合に、その旨を保証します。
 
 point2 基礎着工日に始まり、お引渡し日から10年間(最大20年)の品質保証

※品質保証期間の開始日はジャパンホームシールドが地盤品質の適合を確認した日及び基礎着工日の両方の条件を満たした日となります。

~ しろあり保証1000 ~

累計1000万円の安心保証
 
『Jotoキソパッキング工法』を標準採用している設計・施工主体者が建設し、提供する木造住宅などの物件に対し、竣工後10年以内にシロアリ被害が発生した場合、累計1000万円を限度に賠償責任補償額の給付を保証いたします。
万が一、シロアリ被害が発生した場合も安心!
被害部分の補修を行い、費用を補償いたします。
『Jotoキソパッキング工法』とは

『Jotoキソパッキング工法』は、基礎と土台の間にキソパッキンやキソパッキンロングを敷きこみ、自然の気流で床下全周換気を促すと同時に、基礎と土台を絶縁し、コンクリートからの湿気が土台に上がることを防ぎます。玄関・勝手口土間区画の気密パッキンロング、建物外周のJoto防鼠付水切りと合わせて使用することで、腐朽菌やシロアリからの被害を未然に防ぐ工法です。
 
 
『Jotoキソパッキング工法』ならではの保証制度
 
『Jotoキソパッキング工法』は皆様に40年以上にわたってご愛顧いただいております。
しろあり保証制度は、『Jotoキソパッキング工法』の長年の信頼と実績に支えられた保証制度となっております。
年間5万戸超の住戸登録
 
従来のしろあり保証制度に登録いただいている住戸は年間で5万戸以上。
2002年の保証制度開始以来、累計で80万戸超(2018年11月現在)の住戸に安心をお届けしています。
薬剤以外の防腐防蟻措置でも保証可能
 

自然の風を利用する『Jotoキソパッキング工法』は、一定の公的基準※を満たしていれば、薬剤を使用しない場合でも保証を受けることができます。

 

※薬剤を使用しない場合は、防腐・防蟻措置に関して品確法の劣化対策等級2以上を満たすなど、公的な基準に準拠した工法を採用してください。『Jotoキソパッキング工法』自体は建築基準法施行令第49条の木部の防腐・防蟻措置に該当するものではありません。

実績が認められ、グッドデザイン・ベスト100を受賞
 
「しろあり保証制度」は「施工主が欲しい家は長寿命な強い家であるという要求を深く理解し、分析し、製品とサービスの融合でその要求を具体的に実現している」(※1)ことが評価され、2015年度グッドデザイン賞「グッドデザイン・ベスト100」(※2)を受賞しました。
 
(※1)審査員コメントから抜粋。
(※2)「グッドデザイン・ベスト100」は2015年度グッドデザイン賞全受賞対象1337件の中で特に評価得た100件に与えられる特別な賞です。
地盤サポートシステム
しろあり保証1000
TOPへ戻る